わかる!みつかる!あなたの保険. ほけん百花

高額療養費制度

1か月間(同一月内)に一定限度額以上の自己負担が発生した場合は、高額療養費として給付を受けることができます。
・自己負担額の算出にあたっては所定の基準があります。

自己負担限度額
(70歳未満の1か月あたり)※1

自己負担限度額(70歳未満)

自己負担限度額
(70歳以上の1か月あたり)
※H29年8月から平成30年7月診療分まで

自己負担限度額(70歳以上)

(※1)国民健康保険に加入している場合、所得区分の判定は世帯内のすべての加入者の総所得金額で行う等、所得区分の判定基準が異なります。

(※2)世帯主および国民健康保険加入者全員が住民税非課税の人

(※3)世帯主および国民健康保険加入者全員が住民税非課税で、各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0となる人。

    年収例:単身世帯で年金収入のみの場合80万円以下

・あらかじめ健保組合から認定証の交付を受けていれば、病院窓口での支払いは自己負担限度額までになりました。

・記載の内容は、平成29年4月現在の制度によります。今後、制度の変更に伴い、記載の内容が変わることがあります。